感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 広東省

広東省(かんとん)

广东 / GuangDong / グアンドン

略称: / Yue
州省都所在地:
広州市(广州市 / GuangZhou)
総面積:18万km2
人口:8642万人

広東省の位置

位置と地勢

省都は広州市。中国の南部、南海(南シナ海)の沿岸に位置する中国の南の玄関口。香港とマカオに隣接している。地勢は北高南低で、山地と丘陵地が全体の2/3を占めている。西側は隣の広西チワン族自治区へ続く两広丘陵で、北側は南嶺山脈に属し、羅浮山・西樵山・鼎湖山・丹霞山が省内の四大名山として知られる。省内には多くの河川が流れており、その中でも最大の河川が珠江と呼ばれる。平地は主に北部の湖汕平原と珠江デルタに分れている。

行政区画

全省の面積は18万平方キロで3100キロの海岸線を持つ。行政区画は21の地級市の下に31の県級市・42の県が設置されている。人口は8642万人で漢民族を中心にチワン(壮)族・ヨウ(瑶)族・ミャオ(苗)族・ショウ族などが居住している。また広東省は「華僑之郷」と呼ばれ華僑の数が全国でも最も多く、広東籍の華僑の数は全世界で1400万人とも言われている。

気候

気候は中・南亜熱帯湿潤気候に属し、南部の雷州では北熱帯気候に属している。1月の平均気温は8~16度、7月の平均気温は28度前後となっており、年間降水量は1400~2000ミリ。夏から秋にかけては台風も多く上陸する。

歴史

広東は春秋戦国時代には百粤の地とされ多くの少数民族が居住する不毛の地とされていた。紀元前214年に秦が全国を統一すると南海県を設置し、治所を番禺(現広州市)に置いた。漢代には交州に属し、唐代には広西と併せて嶺南道となった。北宋代に広南道と改名し、元代に広東道が成立、明代には広東布政使司が管轄、清代に広東省となった。

歴史的に見ると経済の発展は遅く、明代にようやく長江下流域と肩を並べる経済先進地域に発展したが、1979年の改革開放以後は香港と隣接する地の利を活かし経済的に大飛躍を遂げた。

産業

省内の農作物は一年二期作または三期作が一般的で、穀物は水稲が中心。副産物の生産の比重が高く、サトウキビや麻、蚕、果物など100種類以上の作物が栽培されている。特に果物では「水果王国」の異名を持ち、バナナ・みかん・ライチ・パイナップルが広東の四大果物として知られている。

70年代の改革開放政策以降、香港と直接接している広東省は大規模な外資導入により一躍経済発展を遂げ、今日では省内国民総生産・外資導入額・輸出額・地方税収額で全国各省市区の首位に立っている。産業では電器・化学工業・機械・食品・紡績・医薬を中心に多岐にわたり、中でも家庭電化製品の生産では全国トップの実績を誇っている。

主要都市と名所旧跡

省内の主要な都市は省都で華南最大の都市・広州をはじめ、経済特区の深圳・珠江・汕頭、広東経済の「四小虎」と呼ばれる佛山・江門・東莞・中山などがある。

名勝旧跡も多く、肇慶の星湖、佛山の西樵山、仁化の丹霞山などが全国重点風景名勝区に指定されているほか、広州を中心にアヘン戦争やその後革命にまつわる史跡も多く保存されている。

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意