感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 浙江省

浙江省(せっこう)

浙江 / ZheJiang / ジャージャン

略称: / Zhe
州省都所在地:
杭州市(杭州市 / HangZhou)
総面積:10万km2
人口:4677万人

浙江省の位置

位置と地勢

省都は杭州市。上海の南、東海(東シナ海)沿岸に位置する。浙江省と福建省をまたぐ閩浙丘陵地帯の北側に属し、東北から西南に渡って洞宮山・雁蕩山・天台山・四明山・天目山などが連なっている。省内の最高峰は麗水市・龍泉の黄茅尖で標高1921m。寧紹平原や金華・衢州盆地など平地は全体の1/3を占める。

行政区画

全省の面積は10万平方キロで、海岸線の総延長は2250キロ。行政区画は11の地級市の下に22の県級市・37の県(自治県)が設置されており、沿海の2000を超える島嶼も含まれる。人口は4677万人で、漢民族を中心にショオ族・回族・チワン(壮)族・満州族などが居住している。

気候

気候は寧波-新安の線を境に、北の北亜熱帯湿潤気候と南の中亜熱帯湿潤気候に分れる。全体的には温和で雨が多く、四季ははっきりしている。1月の平均気温は3~8度、7月の平均気温が28度程度で、無霜期は3月中旬から8~9ヶ月続く。年間降水量は1200~1500ミリで、南部の山間部では1800ミリに達する。雨は春先と梅雨そして台風の時期に集中しており、7・8月は酷暑が続く。

歴史

浙江省は春秋時代は越国・戦国時代は楚国にそれぞれ属し、秦が全国を統一すると会稽郡などが置かれた。漢代は揚州に属し、三国時代には孫権の呉が割拠した。唐代に浙江東道・西道が置かれたのが現在の名称の始まりで、元代には浙江行省、明の時代からは浙江省と呼ばれるようになった。

産業

省内は農業・林業・漁業ともに盛んで、商品として流通する農産物の数量では全国的に高いレベルを持つ。金華・衢州地区、温州・台州地区が農業の中心で、北部の浙北平原は麻や養蚕の重要な産地として知られている。浙江は茶と毛竹の生産高で全国一の規模を持ち、特に茶は90%以上の市・県で栽培されており、中国茶を代表する杭州の龍井茶をはじめ、金華のジャスミン茶、紹興の平水珠茶などの銘茶を産している。沿海の漁場も非常に豊富で、舟山や嵊泗などの漁場は全国レベルの漁獲高を誇っている。全国的に知られる農業特産物の品目も多く、黄岩みかんや温州みかん、衢州みかん、奉化水密桃、塘棲びわ等の果物をはじめ、杭白菊、藕粉(蓮根の澱粉:お湯で溶いて食べる)、平湖のスイカ、浙北湖の羊、金華の豚、粛山の鶏、縉雲の黄花、諸曁のカヤなどが有名。

工業は機械・紡績・食品加工・化学工業・建材が5つの大きな柱となっており、工業製品では精密研磨機や酸素ボンベ、水力発電機などが全国的に知られている。絹織物の生産は全国一で、養蚕から研究、生産までの一貫した高いレベルを持ち、全国の1/3の輸出量を誇っている。食品では中国酒を代表する紹興酒や最高級中国ハムの金華ハムは海外でも広くその名が知られる。伝統工芸では杭州のシルク傘、嵊州の竹編み、龍泉の青磁、青田の石刻、東陽の木彫りなどが有名。

主要都市と名所旧跡

省内の主要都市は六大古都の一つでシルクの都として知られる省都・杭州をはじめ、浙江最大の工商都市・寧波、北浙平原の紹興・嘉興・湖州、中部の中心都市・金華・衢州、南部の中心都市・温州などがある。

名勝旧跡では杭州の西湖、富春江-新安江の景観、雁蕩山、普陀山、莫干山、雪竇山、双龍、仙都など11ヶ所が国家重点風景名勝区に指定されており、中でも西湖は全国十大風景名勝区に含まれ、普陀山は四大仏教名山の一つに挙げられている。その他紹興の禹陵、銭塘江の大逆流なども観光地として人気がある。

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意