感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 河南省

河南省(かなん)

河南 / HeNan / ハーナン

略称: / Yu
州省都所在地:
鄭州市(郑州市 / ZhengZhou)
総面積:16万km2
人口:9256万人

河南省の位置

位置と地勢

省都は鄭州市。黄河の中・下流に位置し、大部分が黄河の南側にあるため「河南」と呼ばれる。地勢は西高東低で、西は伏牛山脈、北は太行山、南は大別山脈に囲まれ、東側は華北平原に続いている。また鄭州市郊外の崇山(1440m)は中国五岳の名山の一つとして知られている。省内の河川は衛河が直接海に注ぎ、唐白河が長江の支流・漢江に注いでいる以外には、北部の黄河水系、南部の淮河水系に分かれており、特に黄河は開封郊外で土砂の堆積のため川底が周囲平地よりも4~5mも高い「天井川」となるのは良く知られている。

行政区画

全省の面積は16万平方キロ。17の地級市の下に21の県級市・89の県が設置されている。人口は9256万人。各省の中でも最大の人口を抱えており、漢民族を中心に回族・蒙古族・満州族などが居住している。

気候

河南省の気候は伏牛山を境に、北の温帯性半湿潤気候と南の北亜熱帯湿潤気候に分かれ、全体としては北から南への過渡的な特徴を持つ。1月の平均気温は-2~2度、7月の平均気温は26~28度、春の終わりには乾いた強い風が吹き、無霜期は3月下旬から6~8ヶ月続く。年間降水量は700~1100ミリで、夏季にはスコールになることも少なくない。

歴史

河南の地は中国文明の発祥地の一つで、伝説時代の九州の一つ「豫州」に属した。古くから中原・中州などと呼ばれ、古代王朝の夏や商はこの地に都を置いた。春秋戦国時代には宋・衛・鄭・魏・韓などの国が栄え、その後も後漢(洛陽)や北宋(開封)などの王朝がこの地に都を定め全国を統治した。元の時代に「河南江北行省」が置かれたのが河南の名称の始まりで、清代に入り現在の「河南省」と呼ばれるようになった。

産業

古代から文明が栄えた河南省は農業の歴史も長く、作物の種類も多岐にわたる。今日では小麦・油・煙草・トウモロコシ・綿花・麻などの主要な産地として知られており、特に煙草と胡麻の生産高は全国一で、綿花の栽培でも全国有数の規模を誇っている。特産品としては、許昌市は著名な煙草の産地として全国でも名が知られおり、南陽の牛、泌陽のロバ、新密の羊なども優良品種として有名。また伏牛山地区は全国四大養蚕地の一つとされ、信陽の毛尖茶は銘茶として名高い。

鉱物資源も豊富で、「中原炭倉」の異名を持つ平頂山、焦作の炭田や中原油田や河南油田など、全国でも有数の石炭・石油の産地として知られる。工業では洛陽の農業機械製造・採鉱機械製造・ガラス工業、鄭州の紡績機械製造と綿紡績、開封の農業機械製造・化学工業、安陽の鉄鋼・紡績、新郷の軽紡績・電子工業などが全国的に有名。また洛陽の唐三彩、禹州の鈞磁、開封の汴錦、南陽の玉石彫刻などの工芸品も盛んだ。

主要都市と名所旧跡

省内の主要都市は東西南北の鉄道が交差する交通の要衝・省都鄭州をはじめ、六大古都の一つ洛陽・開封、商の甲骨文が出土したことでも有名な工業都市・安陽、新興工業都市の南陽・商丘・新鄭などがある。

中原文化の発祥地として名称旧跡も豊富で、鄭州には多くの文物を所蔵する河南博物館や黄河遊覧区、安陽には大量の甲骨文字が出土した殷墟や北宋の悲劇の名将岳飛を祭る岳飛廟、開封には宋の威風を残す宋街・鉄塔・竜亭・相国寺、洛陽には三大石窟の一つ龍門石窟や三国志の英雄関羽の墓所・関林、中国最古の仏教寺院・白馬寺、登封には五岳の中岳・崇山や武術の殿堂・少林寺などがある。

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意